シミ抜きのことなら山梨県のクリーニングすわん

ワイン・醤油・カレーなどの食品によるシミ汚れや、汗シミ。また首周りの頑固な黄ばみなども、まずはクリーニングすわんにご相談下さい。汚れや生地の状態をみて、手作業で丁寧に取り除きます。

特に襟周りや脇などの黄ばみは時間がたつにつれ定着していきますので、汚れが見つかったらなるべく早くご相談いただくことをお薦めしています。

他店で断られたものもお問い合わせください

どんなに大切に丁寧に着ていても、予期しない汚れやシミはつきものです。
思い入れのある洋服や高級な品、そんな諦めてしまった大切な衣料品をすわんの技術で蘇らせることができるかもしれません。私たちは京都の着物のしみ抜き技術を応用した技術と専門機器を使って行いますので、通常のクリーニング店のしみ抜き除去率を遥かに凌ぐ90以上のシミを落とす事ができます。他のクリーニング店で「とれない」「できない」と判断されてしまった方、是非一度お問い合わせください。
 当店の技術は幅広いお客様からお引き合いをいただいておりますが、その中でも多いのがブランド品のクリーニングです。
高級ブランド品は繊細な作りのものが多く、また永く愛用することで生地のダメージが進行し「他店でクリーニングできない」と断られてしまった方々が多くご来店されています。
シャネル・グッチ・ヴィトン・ディオール・ドルガバなどの高級ブランドから、ヨウジヤマモト・コムデギャルソン・ミナペルホネンなどの日本モード系ファッションまで、毎日のようにクリーニングさせて頂いております。どうぞお気軽にご相談ください。

動かさずに衣類を洗う

クリーニングの際の注意ポイントの一つに「生地へのダメージ」があります。
シミやほつれなど、目で見えるダメージ以外に生地自体へのダメージをなるべく少なくすることは、永くキレイにご使用いただくことに繋がります。しかし細かな糸でできるいる繊維は皆様が思っている以上にデリケート。洗濯ドラムの中で起こる「生地の移動」は、厳密に言えば生地にとって好ましいものではありません。
そこですわんでは特殊な専用機器(右写真)を導入しています。ノズルからは洗濯液の射出と吸引を瞬時に行っているので、衣服を動かさずノズルの移動だけで生地への負担を抑えるクリーニングができるのです。大切なブランド品など、永くご愛用したいものなど是非当店へご相談ください。
リズミカルに、無駄なく、正確な動作で行われる職人たちによるクリーニング作業。クリーニング・仕上げ・チェックなどほぼ手作業で行っており、創業の頃より「とにかく丁寧」「とにかく正直に」という考えを今も大切にしています。
その「丁寧で正直」という点には熟練した職人の技術が欠かせません。ボタンが取れかけていないか、縫製にほつれはないか、シミはないかなど、改めてチェックを行います。もちろん1点1点違う衣類にはそれぞれチェックするポイントも違います。これらをできる限り丁寧で正直に。すわんは熟練した「目配り」を行っています。

気になったら…お直ししてしまいます

クリーニングの品は、お預かりする際にお客様と細かくチェックを行います。しかしクリーニング作業の段階に行う「目配り」で違和感を見つける場合もございます。
小さなシミ・ほつれ・ボタンや留め金の糸の緩み… やはり気になってしまいます。そんなときはできる限りお直ししています。
「お客様の大切な品を永く利用していただきたい」すべてのすわんの職人が持つ、少しの心遣いです。

ページトップ