2019.01.28
クリーニング
 

セーター仕上げています

こんにちは。
今日はセーターの仕上げを少し紹介します。
上の画像はセーターの袖を仕上げています。
袖は長さを合わせて緑色のマットから蒸気を出してふんわり仕上げていきます。
袖の後は広げて胴体部分も蒸気がセーターの下面から上面に抜けてしっとりフワッと仕上げます。
最後に中紙を敷いてしっかり手でたたみます。
今着ていて、なかなかクリーニングに出すタイミングがないかもしれませんが今の時期はクリーニングが閑散期なので仕上がりも早いですよ。
毎日着ているとギャザーの部分が伸びきっていたり、着崩れているかもしれいのでクリーニングに出してみてはいかがでしょうか。

ついでに当店のミクロンシールド加工(+108円)をオプションで付けると静電気のパチパチも少し収まると思います。

追伸、ご自宅でおしゃれ着洗い用の洗剤を使い洗濯機のドライコースなどでセーターをお手入れできますがこれはクリーニング店のドライクリーニングとは全く違います。
お互いメリットデメリットがありますので実際の着心地で判断してみても良いと思います。

ウールは羊の体毛。
人でいえば髪の毛みたいなもの。
ご自宅用のちょっとお高めなシャンプー・トリートメントと美容院で使っているプロ用のシャンプー・トリートメントでは洗い上がりが違いますよね!
セーターでもウールやカシミヤは毛ですから、たまにはプロに任せていただけるとセーターが蘇るかもしれませんね!


山梨県甲府市住吉3-23-8
株式会社クリーニングすわん
関連記事

ページトップ